So-net無料ブログ作成
検索選択
社会復帰プロジェクト ブログトップ

現在、4日目終了。 [社会復帰プロジェクト]

ちょっとご無沙汰してしまいました。

3連休明けの23日からルビィは再び働き始めました。
いよいよ[ぴかぴか(新しい)]社会復帰[ぴかぴか(新しい)]です。

約1.5ヶ月の職探しの間、この日が来るのを心待ちにしていたはず。

なのに3連休中は「また毎日仕事か…」とちょっとブルーになっていたルビィ。
おいおい。(^^;)

そんなこんなで社会復帰後の1週間が終わりました。

 

…疲れました[ダッシュ(走り出すさま)]

 

大して、というか、ほとんど何もしていないのに。

今月末で退職される女性社員さんから引継ぎを受けています。
とても丁寧に教えて下さるし、今までの秘書経験が活かせるものも多いので
1から10まで初めてのことではありません。

でもたとえ同じ業務でもそれぞれの会社ごとのやり方があるので、そういった
部分はきちんと覚えていかないといけませんからね。

彼女から引き継ぎをして頂けるのはあと3日しかありません。

で、来月からは別の女性社員さんからの引き継ぎ第2弾がスタートします。

この2段階引き継ぎの意味や今の職場の雰囲気とかについてはまた小出しに
書いていこうと思っています。

まずは早く職場に慣れること・馴染むことが目標です。

[ひらめき]初心 忘れるべからず[ひらめき]


派遣に求められるPCスキル [社会復帰プロジェクト]

今日は次の仕事を始めるにあたって派遣会社へ“雇用契約”に行ってきました。

就業規約の誓約書にサインをしたり、雇用保険や厚生年金の手続きをしたり、
小1時間くらいのものです。

今までも派遣社員として働いてきたルビィですが、この派遣会社からの仕事に
就くのは今回が初めて。
タイムシートの書き方とか、派遣会社によってちょっとずつ違う部分があるので
ちゃんと聞いておかないとね。

これであとは初出勤日を待つだけになりました。
久しぶりの通勤電車[電車]に耐えられるかな…

それはまぁいいとして、コーディネーターさん(=仕事を紹介して下さった人)に
「先方はルビィさんがExcelのスキルが高いことをとても喜んでおられますよ」と
言われました。

   …あんまり期待されるとプレッシャーが。。(^^;)

どの程度を「高い」と言うのかよくわかりませんが、年末まで働いていた会社で
必要に迫られてVLOOKUP関数やピボットテーブルなどそれまで使ったことの
無かった色んな機能が使えるようになりました。

今回の転職活動ではこのExcelに助けられた気がします。

≪続きはコチラ≫


振り返って敗戦記録。 [社会復帰プロジェクト]

無事に再就職先が決まって気が抜けたのか、今日起きたらお昼近くでした[あせあせ(飛び散る汗)]
安心しすぎ…(^^;)

今後また転職活動をすることが絶対に無いとは言えないので、ここで今回の
敗戦記録[もうやだ~(悲しい顔)]をまとめておこうと思います。

 

まず、正社員中途採用に応募したのは4社
全部ハローワーク就職支援センターからの紹介です。

そのうち2社は送った履歴書などが返送されてきました。
つまり門前払いの不採用[バッド(下向き矢印)]

1社は運良く書類選考を突破して面接までたどり着きました。
今週(火)に面接を受けて、「結果は1週間以内に」ということで今日現在まだ
お返事を頂いていません。

もう1社は先週末に書類を送って、今のところ音沙汰無しです。

そして、派遣会社を通して応募したのは7社
自分からエントリーしたものも、派遣会社から紹介されたものもあります。

そのうち3社は派遣会社内での選考に残れずアウト[バッド(下向き矢印)]

4社は派遣会社内の選考はクリアして派遣先企業との顔合わせ(=面接)に
駒を進めました。
その結果、3社がアウト[バッド(下向き矢印)]
何社もの派遣会社で1つの採用枠を奪い合う状況で、残念ながらその勝負に
負けてしまいました。

で、残りの1社が次に働くことになった会社です[グッド(上向き矢印)]
ここも複数の派遣会社との争いだったのですが、なんとか生き残りました。

 

1月後半からスタートして約1.5ヶ月の転職活動でした。
この期間で正社員+派遣を合わせて11社という応募数が一般的に多いのか
少ないのかわかりませんが、ルビィの過去の転職経験から考えると驚くほど
多い数になってしまいました。

個人的には派遣の仕事に7社も応募したのは我ながらびっくりしました。
特に顔合わせまで進んでいながらアウトになったことは今まで無かったので、
このことで今の不景気[台風]をより一層実感しました。
景気の良し悪しではなく単なる歳のせいかもしれませんが…

ちなみに正社員の仕事でまだ合否を頂いていない2社には、もう少し様子を
見て辞退の連絡をしようと思っています。
本当はさっさと伝えるべきなのですが、せっかくの機会なので自分がどういう
評価をされるのか知りたいという気もあるんです。
ということで、先方の迷惑にならない程度に待ってみようかと。。

就職支援センターに毎週通ったり、計5社の面接&顔合わせであっちこっちに
出掛けたり、転職活動には交通費もかなりかかりました。
そのせいで春だというのに大好きなショッピング[カバン]もお預けです。
安月給だろうと何だろうと、収入を得るって大切なことですね。

話がそれましたが、今回のルビィの転職活動はこんな感じでした。


トンネルを抜けましたっ! [社会復帰プロジェクト]

3月10日(水)、就職先が決まりました[exclamation×2]

あちこちで大雪[雪]が降ったりして日本中が真冬に逆戻りなのに、ルビィの心は
サクラサク[かわいい]です。

新しい仕事は、ざっくり言うとIT系企業での秘書業務です。

正社員の仕事を探したりもしていたのですが、結局またハケンです。
安定面では今みたいな不景気といえどもやっぱりハケン<正社員なんですが、
病人の父を持つルビィとしては正社員になるのは冒険でもあります。

それにこのIT系企業、顔合わせの時に改めて「ここで働きたいな~」と思えた
会社なんです。

“顔合わせ”とはハケン業界の面接のことで、“職場見学”と言ったりもします。

派遣先企業と派遣スタッフが直接話をできる機会なんですが、このIT系企業の
顔合わせはその時の空気感が暖かかったんです。
なんて言うか、ただ“派遣社員を雇う”のではなく“自分たちと一緒に働く仲間を
探している”という雰囲気が伝わってきました。

なので、「また不安定なハケンだけどそれでもいい」と思えたわけです。

とはいえ、ルビィがそう感じても派遣先企業から断られる場合だってあります。
だから今回も過剰な期待はしていなかったのですが、良いお返事を頂けたので
このIT系企業にも紹介してくれた派遣会社にも感謝しています!

当初は4月1日から勤務ということだったのですが、もう少し早まりそうです。
IT系企業が「もし可能ならすぐにでも」と言って下さっているそうで、派遣会社から
ルビィの都合を聞かれました。

こちらはいつからでもOKなので、今IT系企業側で日程を調整して頂いています。

とりあえずルビィの無職生活は遅くても今月末には無事に終焉[end]を迎えることに
なりそうです。
あ~良かった良かった[わーい(嬉しい顔)]


ハローワークの就職支援センター [社会復帰プロジェクト]

過去にも転職経験があるルビィ。
でも、今回の職探しは明らかに今までと風当たりの違いを感じています。

ルビィは新卒の就職活動の時も氷河期[台風]と言われ、かなり苦しんだ世代です。

あれから月日は流れ…

よく“歴史は繰り返す”と言いますが本当ですね。。

 

 

でも、暗くなっていても仕方ない。
自分1人で頑張らなくても、大変な時は周りの人に力を貸してもらえばいい。

と思い、ルビィは就職支援センターのお世話になることにしました。

ハローワークで行われた雇用保険受給の説明会で「早く再就職したい人はぜひ
利用して下さい」と紹介された機関です。

ここもハローワークの機関なんですが、民間企業の採用部門で働いていた人や
カウンセラーの資格を持っている人ばかりが専任スタッフとして常駐していて、
求職者1人1人に担任の先生みたいについて再就職をバックアップしてくれると
いうところ。

支援してもらえるのは最長でも3ヶ月なんですが、逆に言えばその3ヶ月の間に
再就職を決められるよう協力してあげるからアナタも真剣に頑張りなさい、という
ことなんでしょうね。

ルビィを担当してくれるのはTさんという温厚そうなオジサン。
商社で人事部長をされていたそうです。

これから3ヶ月、ルビィは週1回Tさんのところに通ってご指導頂きます。
1回の面談は1時間です。
完全予約制だから待ち時間も無いし、個別ブースなので周りを気にすることなく
集中して話すことができます。

初回は今までの職歴や今後どうしたいのかといったルビィ自身の話。
最後に次の面談日時を決めて、Tさんから「じゃ次までにこれとこれを書いてきて。
あと職務経歴書も持ってきて。」と宿題を出されました。

そして約1週間後の2回目の面談日、仕上げた宿題を持って行きました。

するとTさんはいきなり「ルビィさん、こんな求人が出てるけどどうかな?」と2社の
求人票を見せて下さいました。

どちらも正社員の仕事で、ルビィの希望にほぼ沿っていました[ぴかぴか(新しい)]

Tさんはこうおっしゃいました。

「ルビィさんの場合はきちんと働いてきたことがわかる職歴だし、自己分析もよく
 できている。企業にとっていてもいなくてもいい存在の人じゃない。」

 

 

…ルビィ、感激しました[たらーっ(汗)]

おそらくリップサービスも含まれているとは思いますが今のルビィにこのセリフは
温かすぎます[いい気分(温泉)]

「ここ数年ずっとハケン生活だし[バッド(下向き矢印)]
「これといった特殊なスキルも持ってないし[バッド(下向き矢印)]
「歳も歳だし[バッド(下向き矢印)]

と、自分のマイナス要素のラッシュに凹みかけていたので。

ルビィの担当がTさんで良かった。
Tさんと喜びを分かち合うためにも絶対に3ヶ月以内で再就職するぞ~!

そんなわけで、この紹介された2社に応募することにしました。

センターから帰宅した日に履歴書などの必要書類を揃えて、翌朝ポスト[郵便局]へ。
先週末のことなので、その書類は今日先方の目に触れるでしょう。
さて面接まで駒を進めることができるかどうか…

頑張れ、書類っ[exclamation]


椅子取り合戦、勃発! [社会復帰プロジェクト]

仕事を探す時、誰にでも希望の条件というものがあると思います。

勤務地だったりお給料だったり転勤の有り無しだったり。
条件の内容は人それぞれでしょうし、その優先順位も十人十色でしょう。

ちなみにルビィの場合、最優先事項は職種です。
その職種以外は嫌だというわけではありませんが、今まで通算6年ほど続けてきた
秘書の仕事が第1希望です。

ただこの職種には大きな問題が…

 

他の事務職に比べて求人数が圧倒的に少ないんです[バッド(下向き矢印)]

 

正社員での募集というのはほぼありません。

まぁ、そりゃそうですよね。
正社員は人事異動もあるし、職種を固定してしまうと厄介なこともあるでしょう。

それに秘書がいる会社となると、ある程度の規模の会社に絞られます。
しかも大企業でも秘書がついている役職者はそんなにたくさんいらっしゃいません。

と、元々の需要が少ない上に、大体が欠員募集
普通の事務職でありがちな“業務拡大による増員”などの理由で求人が出ることは
まずあり得ません。

なので、ルビィとしては別に正社員でもいいんですが(何、この上から目線…[あせあせ(飛び散る汗)]
契約社員や派遣社員でもまったく問題はありません。

 

そんなわけでただでさえ求職者にとって極端な買い手市場の今、レアな
秘書職の求人があるとそれはそれは激しい椅子取り合戦[どんっ(衝撃)]が繰り広げられます。

≪続きはコチラ≫


転職活動プロローグ [社会復帰プロジェクト]

1月後半からスタートしたルビィの再就職活動
せっかくなので、blogに新しいカテゴリーを作ってみました。
その名も“社会復帰プロジェクト”。
このカテゴリーが早く最終回を迎えるよう願います…

昨年末に派遣社員としてそれまで働いていた会社を退職しました。

できれば退職後すぐに次の派遣先が見つかればいいな~と思って在職中から
派遣会社に仕事の紹介をお願いしていたんですが、ルビィの希望に合うものが
見つかりませんでした。

今までの転職ではA社を辞めた翌日にはB社に初出勤、という状態で途切れる
ことがありませんでした。
それはそれで良かったんですが、あまりにもぶっ通しだったのでいつも「ちょっと
休憩したかったな」という後悔のような気持ちも持っていました。

で、今回。
無職期間ができることになってしまいましたが念願の“休憩”なのでポジティブに
とらえることができました。

年明けすぐは年金健康保険の切り替えなどの手続きだけを済ませました。
夕方には昔のドラマの再放送[TV]を観たり、結構のんびり過ごしていました。(^^;)

そして1月半ばに前の派遣会社から離職票が届きました。

それを持ってハローワークへ。
と同時に、前の派遣会社の他にも登録しているいくつかの派遣会社にTELをして
求職中であることを伝え、仕事の紹介を依頼しました。

いよいよ再就職活動のスタートです。

今は高学歴の新卒学生さんでもなかなか内定がもらえない不景気の世の中。
ルビィ自身の年齢から考えてもそう簡単に転職できるとは思っていません。

でも、宝クジ[ふくろ]でも当たらない限りいつまでも働かないわけにはいきません。

というわけで、苦戦を覚悟で頑張ることになりました。[手(グー)]


社会復帰プロジェクト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。