So-net無料ブログ作成
検索選択
よもやま話 ブログトップ
前の10件 | -

お知らせです [よもやま話]

超・超・ご無沙汰しております。

1つ前の記事を書いてから1年以上がたってしまいました。
このまま何も無かったかのように再開するのもなんだか…というわけで、
ウリ2つのblogにリニューアル[ぴかぴか(新しい)]しました。

   http://the-look-of-the-sky.blog.so-net.ne.jp/

とはいえ、これまた亀ペースの更新ですが[あせあせ(飛び散る汗)]

なお、今のこのblogはこのまま残しておくつもりです。
消しちゃうのはあまりにも淋しいですしね。
もしよろしければ新blogもチラッと覗きに来てやって下さい。
それでは今後ともどうぞヨロシクお願いいたします[ひらめき]


献血したいのに。 [よもやま話]

突然ですが献血[病院]ってしたことありますか?

数年前にもこのblogに書いたのですが(コチラ)ルビィは献血には協力的です。
血は減ってもまた体内で作られます。
それにルビィだっていつ輸血が必要な状況になるかわかりませんからね。

というわけで、街中で献血車を見かけるとよほど時間が無い時など以外はいつも
チャレンジします。

が、ここしばらく献血車の中に入ることができていません[たらーっ(汗)]

血圧はOKなのですが血の比重が軽すぎて、最初の検査だけで終わってしまって
います。
役に立てていないのに係の人からドリンクや粗品を「どうぞ」と言われて頂くので、
ただの献血グッズ泥棒です[ダッシュ(走り出すさま)]

でも最近、その血圧や血の比重の検査さえしてもらえないことが多いです。
「あ、献血車だ」と思って近付いても、入り口で断られます。

その理由は…

≪続きはコチラ≫


最近の嫌いなCM [よもやま話]

どうでもいいと言えばどうでもいいことなんですが、見ると不快な気分になるので
見たくないCM[TV]があります。

外資系保険会社のCMです。

結構よく流れているのでわかっちゃうかもしれませんがこんなCMです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

主婦が自宅からその保険会社のコールセンターにTELをして、オペレーターから
保険の説明を受けています。

その主婦の周りで2人の子どもがギャーギャー騒いでいてTELの声が聞こえず、
「すいません、もう1回お願いします」と何回も繰り返す主婦。

それに対して何回も「保険料が◆%お安くなります」と答えるオペレーター。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

というもの。

保険会社の意図としては、“保険料が安くなる”ということを強調したいんだとは
思いますが…

 

   この主婦、なんで子どもに「静かにしなさい!」って言えないの[exclamation&question]

 

と、思わずにはいられないんですよねぇ。

“近くでTELをしている人がいたら邪魔にならないよう静かにする”
これって、親が子どもに教えるべき基本的なしつけの1つじゃないんでしょうか?

そんなことも教えられないまま育てば、小学校で授業中に先生の話をおとなしく
座って聞いてられなくてもそりゃ当然です[ダッシュ(走り出すさま)] 

というわけで、このCMは見るたびに不快です。
ここの保険には入りたくないとさえ思ってしまいます。
“保険料が安くなる”というアピールは別の方法でやってほしいです。

たかがCMでこんなことを思うルビィがおかしいのでしょうか…?[ふらふら]


オトナなんだから… [よもやま話]

昨日の夜中、ある友達から『助けて!』というタイトルのメール[携帯電話]が届きました。

その人は“超”が大量につくほど生真面目な人なので、そんな夜遅くにメールを
送ってくること自体が珍しいこと。
本気で何か困ったことが起きたと思われます。

そのメールを読んでみると。

   『ケータイの“脳内メーカー”のサイトで遊んでいたら、いつの間にか出会い
    サイトにユーザー登録されてしまったみたい。
    「退会手続きはこちら」というところに入ってすぐに退会したけど、その後にも
    知らない男の人からメールが何通か来てる。どうしたらいい!?』

という趣旨の内容でした。

   --今ごろ“脳内メーカー”って…

いえ、そんなことは今どうでもいいですね[あせあせ(飛び散る汗)]

この内容だけでは出会い系サイトにどの程度の個人情報を渡してしまったのか
わからないですが、実際にそういうメールが届くのは気持ち悪いですよね。

それにしても怪しいサイトに登録されて困っているのに、簡単に「退会手続きは
こちら」にアクセスしてしまう友達の無防備さにもびっくりしました。
アクセスすることによって足跡を残すことになるかもしれないのに。

すると友達から2回目のメールが。

   『またメールが来た。
    オレも○○市だからいつでも会える、とか書いてある。どうしよう!』

という内容。

   --え、住所まで登録しちゃってるの?

できればこういう相談事はメールじゃなくてTELでしてほしいんですけどね。
断片的に聞かされても要領を得ないので。
でもこっちからTELするのはお金かかるし。(←ケチ)
すごく仲のいい友達だったらこっちからTELしてもいいけど。(←コラ)

というわけで、『メールではわからない部分が多いので良かったらTELして』と
返信しました。

すぐTELがかかってきました。(^^;)

≪続きはコチラ≫


“紹介予定派遣”で働く友達の迷い [よもやま話]

先月から無職になったルビィとは逆に、先月から派遣社員として働き始めた友達が
います。
ルビィが働いていた“一般派遣”とは違う“介予定派遣”という雇用形態です。

紹介予定派遣”とは、最初は派遣社員として勤務がスタートしますが、3ヵ月後や
半年後などその派遣先が定めた期間が過ぎれば正社員など直接雇用になることが
前提の雇用形態です。

派遣社員として働いている期間中に派遣先・派遣社員の双方が相性や能力などを
見極めることができるので、いきなり正社員や契約社員として就職するよりお互いの
ミスマッチが防げるというわけです。

この友達(=Aさん)は今までは“一般派遣”で働いていました。
“紹介予定派遣”で働くのは今回が初めてです。

順調にいけば半年後に契約社員になれるそうで、Aさんは「契約社員になった後は
交通費も出るし昇給もボーナスもあるからモチベーションが上がる[グッド(上向き矢印)]」と嬉しそうに
話していました。

で、Aさんが働き始めて約1.5ヶ月。
久しぶりに会って話をする機会がありました。

   ル:「どう?新しい職場は?」

   A:「うん、仕事には慣れたんだけど…」

あれれ?
なんかテンションが低い[あせあせ(飛び散る汗)]

≪続きはコチラ≫


今年もよろしくお願いします。 [よもやま話]

またやってしまいました、長期のblogサボリを…
頂いていたコメントにお返事もできていなくてすみません。

今年初のUPなので、まずは明けましておめでとうございます。hk_182.gif

サボッている間に色んなことがあったのですが、その中でも1番大きな出来事を
ご報告します。

 

実はルビィ、昨年末で退職しました。

元ボスのご栄転後、運良く別の部署に拾って頂いたこと(コチラを!)は本当に
有り難かったんですけどね~

守秘義務があるので詳しい理由は書けませんが、“オトナの事情”ということで[あせあせ(飛び散る汗)]

 

で、年明けから無職になりました。

ルビィは今までにも転職経験があるのですが、たった1日のブランクも空けずに
ぶっ通しで働き続けてきたので、これを機に少しだけ“人生の休息”を取ることに
しました。
「2~3ヶ月くらいならいいだろう」と自分で自分を甘やかして。

そして先月末くらいからボチボチ転職活動を始めました。
2月も半分が過ぎた今、まだ次の仕事は決まっていません[ダッシュ(走り出すさま)]

年齢のせいなのか不景気のせいなのかわかりませんが、予定の期間を越えて
しまいそうな予感がしてきました。。
あんまり長い“人生の休息”はいらないのになぁ。

というわけで、今後しばらくはルビィの社会復帰プロジェクト[手(グー)]についても書いて
いこうと思います。
「しばらく」で終わればいいのですが。(^^;)

楽しい話ではないでしょうが、よろしければお付き合い下さいませ~


「~させて頂く」の迷走 ≡3 [よもやま話]

普段よく聞く言い回しの中でどうしても気になるものの1つに「~させて頂く」が
あります。

本来「~させて頂く」は、自分の行動を相手に許可してもらった上で行うことを
へりくだって表現する言い方ですよね。

例えば、有名なお寺などで写真撮影が可能かどうかわからない時に係の人に
「写真[カメラ]撮らせて頂いても構いませんか?」と聞いたり、他人の資料などを
預ってコピーを取る時に「コピーさせて頂きます」と言ったり。

でも最近は、別に誰かの許可がいるわけじゃなくてアナタの意思でしょ?という
場合に「~させて頂く」を使っている人が多いですね。

≪続きはコチラ≫


“潔癖症”という病。 [よもやま話]

友達の1人に重度の潔癖症の人がいます。

その人とルビィはまぁまぁ長いお付き合いなんですが、いまだに同じ鍋[レストラン]
つつき合ったことがありません。
たとえ気心の知れた友達や会社の仲間とでも、1つの鍋にそれぞれのお箸を
突っ込んで食べることができないそうです。
同じ理由で、料理が大皿で出てくる宴会も苦手なんだそう。

そのためその人はただの懇親会や打ち上げなどには滅多に参加しません。
でも、誰かの送別会には「もう最後だから」と参加します。
本当はそれもパスしたいんでしょうけど、できる範囲で努力しているので偉いと
思います。

なので、ルビィも一緒にいる時はその人の近くに座るようにしています。
大皿料理では必ず取り箸を使ったり、その人が食べる分を先に取り分けるなど
なるべく自然な感じになるよう手伝っています。

そんな時、その人はいつも「ごめんね」と謝ってくれます。
ルビィはその人に「協力するから」と言ってはいますが、謝られるほどのことを
しているつもりはありません。
頑張っている友達の手助けをするのはごく普通のことだと思うので。

でも周りの人の中にはその人を“変な人”扱いする人もいます。

その人が何かするたびにウェットティッシュで手を拭いていたりするのを見て、
「汚いものばっかりで大変やなぁ」と冷やかしたり「そんなにせっせと拭いても
変わらへんぞ」と心無いことを言ったり。[バッド(下向き矢印)]

実はルビィも最初は似たようなものでした。

≪続きはコチラ≫


これも性転換の一種!? [よもやま話]

三十路に入って数年がたち、なんだか自分がオバチャンではなくオッチャン化して
きたような気がします。

職場や楽団などで20代前半くらいの若い女の子を見る時のポイント[目]が変わって
きたんです。

前は普通に「可愛い顔してるな~」とか「細いな~」とかだったんですが、最近では
「いい脚してるな~」とか「あのしぐさが色っぽいな~」とか、妙にフェチ的な目線に
なっている自分がいます。

そして、それを思うだけでなく口に出して言っちゃいます。
本人に面と向かって言ってしまうことさえあります。
もしこれが男の人の発言だったら間違いなくセクハラでしょう…091手(BAD!).gif

別に下心とかは無いんですよ。(←当然)
純粋にそう思って、誉め言葉として言ってるだけなんですが。

こないだ、ついに指摘されてしまいました。

≪続きを読む≫


絵心、無さすぎ… [よもやま話]

今日のランチタイムのネタは“お絵描き[アート]

   「さっきの店員さん、すごいアニメ声だったね」
   「子ども向けのじゃなくて大人向けの戦闘モノとかに出てきそう!」
   「そういえば最近のアニメって男も女も10頭身くらいあるよね」
   「私たちが子どもの頃は2頭身とかが当たり前だったのにね」
   「主題歌[るんるん]もほのぼのした感じだったし」
   「ドラえもんの終りの歌なんて絵描き歌だったもんね~」

という話の流れから、

   「今もドラえもんって描ける?」

となって、たまたまそのお店に置いてあった“お客様アンケート”用紙の裏に
みんなで描き始めました。

その場にいたのはルビィを含めて4人。
そのうちの1人は前職が幼稚園教諭で、「当時は毎日お絵描きしていた」と
いうツワモノ。

とりあえず全員でそれぞれ自分の思うドラえもんを描いてみました。

が、みんな何かが違う…

≪続きを読む≫


前の10件 | - よもやま話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。