So-net無料ブログ作成

ハローワークの就職支援センター [社会復帰プロジェクト]

過去にも転職経験があるルビィ。
でも、今回の職探しは明らかに今までと風当たりの違いを感じています。

ルビィは新卒の就職活動の時も氷河期[台風]と言われ、かなり苦しんだ世代です。

あれから月日は流れ…

よく“歴史は繰り返す”と言いますが本当ですね。。

 

 

でも、暗くなっていても仕方ない。
自分1人で頑張らなくても、大変な時は周りの人に力を貸してもらえばいい。

と思い、ルビィは就職支援センターのお世話になることにしました。

ハローワークで行われた雇用保険受給の説明会で「早く再就職したい人はぜひ
利用して下さい」と紹介された機関です。

ここもハローワークの機関なんですが、民間企業の採用部門で働いていた人や
カウンセラーの資格を持っている人ばかりが専任スタッフとして常駐していて、
求職者1人1人に担任の先生みたいについて再就職をバックアップしてくれると
いうところ。

支援してもらえるのは最長でも3ヶ月なんですが、逆に言えばその3ヶ月の間に
再就職を決められるよう協力してあげるからアナタも真剣に頑張りなさい、という
ことなんでしょうね。

ルビィを担当してくれるのはTさんという温厚そうなオジサン。
商社で人事部長をされていたそうです。

これから3ヶ月、ルビィは週1回Tさんのところに通ってご指導頂きます。
1回の面談は1時間です。
完全予約制だから待ち時間も無いし、個別ブースなので周りを気にすることなく
集中して話すことができます。

初回は今までの職歴や今後どうしたいのかといったルビィ自身の話。
最後に次の面談日時を決めて、Tさんから「じゃ次までにこれとこれを書いてきて。
あと職務経歴書も持ってきて。」と宿題を出されました。

そして約1週間後の2回目の面談日、仕上げた宿題を持って行きました。

するとTさんはいきなり「ルビィさん、こんな求人が出てるけどどうかな?」と2社の
求人票を見せて下さいました。

どちらも正社員の仕事で、ルビィの希望にほぼ沿っていました[ぴかぴか(新しい)]

Tさんはこうおっしゃいました。

「ルビィさんの場合はきちんと働いてきたことがわかる職歴だし、自己分析もよく
 できている。企業にとっていてもいなくてもいい存在の人じゃない。」

 

 

…ルビィ、感激しました[たらーっ(汗)]

おそらくリップサービスも含まれているとは思いますが今のルビィにこのセリフは
温かすぎます[いい気分(温泉)]

「ここ数年ずっとハケン生活だし[バッド(下向き矢印)]
「これといった特殊なスキルも持ってないし[バッド(下向き矢印)]
「歳も歳だし[バッド(下向き矢印)]

と、自分のマイナス要素のラッシュに凹みかけていたので。

ルビィの担当がTさんで良かった。
Tさんと喜びを分かち合うためにも絶対に3ヶ月以内で再就職するぞ~!

そんなわけで、この紹介された2社に応募することにしました。

センターから帰宅した日に履歴書などの必要書類を揃えて、翌朝ポスト[郵便局]へ。
先週末のことなので、その書類は今日先方の目に触れるでしょう。
さて面接まで駒を進めることができるかどうか…

頑張れ、書類っ[exclamation]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。