So-net無料ブログ作成
検索選択

前向いて話せ! [お仕事中]

同じ課にTEL[電話]の声がやたらにデカい主任さんがいます。
小さな声でボソボソしゃべるよりはいいとは思いますが、ちょっとデカすぎます。

ルビィはその主任さんの隣の隣の席にいます。
隣は産休中の社員さんの席なので今は常に空席。
つまり主任さんとは1人分のスペースが空いているだけで隣みたいなもので、
TELの声はすぐ近くで聞こえてきます。

しかもこの主任さん、なぜかルビィ側を向いてしゃべるんです。
仕事の話の時も、同期?からの飲み会のお誘いの話の時も、どんな時も。
PCの画面を見ながらしゃべらないといけないような場合を除けば、大体いつも
ルビィ側を向いてTELしています。

そして話が盛り上がってくるとさらにボリュームが上がります。[右斜め上]

   --うるさい…

そのせいでルビィが別のTELに出ても相手の声が聞こえません。

相手は悪くないので「お電話が遠いようなのですが」と言うわけにもいかないし
電話機の“受話音量UP”ボタンを最大限に押して、必死に聞き取る状態です。

主任さんがルビィ側を向いてTELするようになったのはここ1ヶ月くらいのこと。
最初はTELの内容がルビィにも関係があることで、途中でルビィに代わるつもり
なのか?とか思ったのですがそんなことは1度も無し。
他の人に用が無いのになんでこっちを向くのか意味がわかりません。

ルビィの向かい側の席の人も「○○主任、最近こっち向きでTELするようになって
うるさいし気が散る」と言っています。

でも、主任さんに「前を向いてTELして下さい」なんて言えません。
わざわざ言うにはあまりにもくだらなさすぎて[あせあせ(飛び散る汗)]

で、我慢。。

そんな今日、ついに我慢の限界[パンチ]を超えてしまいました。

主任さんが例によってデカい声でTEL中、別のTELに出たルビィ。

そのTELはユーザー様からで、主任さん宛のものでした。
TEL中の主任さんの代わりにご用件をお伺いすると、ルビィの課から定期的に
発送している冊子の宛先を変更してほしいと依頼したのに今回また変更前の
宛先で届いたので次回こそはきちんと変更してほしい、というクレーム含みの
ご要望でした。

相変わらず主任さんはルビィ側を向いてデカい声でTELしています。
社内の人が相手みたいで、仕事の話とどうでもいい話(←コラ)を混ぜこぜに
してしゃべっています。

そのすぐ横でルビィはユーザー様に低姿勢で謝って、おそらく前に主任さんが
聞いたはずの正しい宛先をまたお聞かせ頂いて…というTELをしていました。

…主任さんの代わりに[ダッシュ(走り出すさま)]

なのに当の本人はそんな状況にもまったく気付かず、大声で笑い出しました。
「それは無いわ~!そういうウマい話には乗らへんぞ~![わーい(嬉しい顔)]」とか言いながら。

   --アンタが無いわっ!
         何のためにこっち向いてTELしてるねんっ[exclamation]

笑い声はルビィのTELの相手のユーザー様にも聞こえているかもしれません。

   --ルビィたちは我慢できてもユーザー様にまで我慢させる筋合いは無い!
         っていうか、会社として失礼すぎる[exclamation]

主任さんにガツンと吠えるために、ユーザー様に「大変申し訳ございませんが、
少しお待ち頂けますでしょうか」とお願いしてTELを保留にしたまさにその時。

 

   「○○主任、うるさいですっ[ちっ(怒った顔)]
   ちょっとは周りの空気読んで下さいっ[exclamation×2]

 

なんと、ルビィの向かい側の席の人がルビィより先に吠えて下さいました。
主任さんの笑い声もルビィの低姿勢も、その人は全部見ていてくれたのです。

おかげでルビィが吠える必要は無くなったので、主任さんに向かってものすごく
冷静に「お願いします」とだけ言ってまたTELに戻ることができました。

もちろん主任さんは水を打ったように静かになり、その社内の人とのTELもすぐ
切り上げていました。(^^;)

   --うひゃひゃ、ざまぁみろ~!

ルビィが吠えたわけじゃないけど気持ちは同じだったのでスカッとしました。

ちなみにその吠えたヒーローは「“うるさい”だけじゃなくて“前向いて話せ”って
言うべきだった[バッド(下向き矢印)]」と後悔してらっしゃいます。
くだらなさすぎることでも、やっぱりちゃんと言わないと無意味か…

ということで、もしまた吠える時があったら合言葉は「前向いて話せ!」です[手(チョキ)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。