So-net無料ブログ作成

“潔癖症”という病。 [よもやま話]

友達の1人に重度の潔癖症の人がいます。

その人とルビィはまぁまぁ長いお付き合いなんですが、いまだに同じ鍋[レストラン]
つつき合ったことがありません。
たとえ気心の知れた友達や会社の仲間とでも、1つの鍋にそれぞれのお箸を
突っ込んで食べることができないそうです。
同じ理由で、料理が大皿で出てくる宴会も苦手なんだそう。

そのためその人はただの懇親会や打ち上げなどには滅多に参加しません。
でも、誰かの送別会には「もう最後だから」と参加します。
本当はそれもパスしたいんでしょうけど、できる範囲で努力しているので偉いと
思います。

なので、ルビィも一緒にいる時はその人の近くに座るようにしています。
大皿料理では必ず取り箸を使ったり、その人が食べる分を先に取り分けるなど
なるべく自然な感じになるよう手伝っています。

そんな時、その人はいつも「ごめんね」と謝ってくれます。
ルビィはその人に「協力するから」と言ってはいますが、謝られるほどのことを
しているつもりはありません。
頑張っている友達の手助けをするのはごく普通のことだと思うので。

でも周りの人の中にはその人を“変な人”扱いする人もいます。

その人が何かするたびにウェットティッシュで手を拭いていたりするのを見て、
「汚いものばっかりで大変やなぁ」と冷やかしたり「そんなにせっせと拭いても
変わらへんぞ」と心無いことを言ったり。[バッド(下向き矢印)]

実はルビィも最初は似たようなものでした。

一緒にカフェ[喫茶店]に行った時に「別々のデザートを頼んで半分こしよう[わーい(嬉しい顔)]!」と
ルビィが言ったら、その人がすごく困ったような表情になって「私、デザートは
いらない…」と言われたことがあります。

その直前まで「○○のケーキが美味しい」などとスイーツの話をしていたので、
デザートがいるかいらないかじゃなく“ルビィが拒否されたんだ”ということを
強く感じました[たらーっ(汗)]

その人はカラオケ[カラオケ]に行ってもほとんど歌いません。
温泉旅行[いい気分(温泉)]には行きたがりません。
遊んでいて盛り上がっても、握手やハイタッチ[手(パー)]などもしようとしません。

   --嫌われてるのかな…?
         ルビィって汚いと思われてるのかな…?

聞くに聞けないまま悶々と考えたこともあります。
その人と距離を置こうと思ったことも。

そんなある日、その人から潔癖症であると打ち明けられました。

病院に通ってカウンセリング[病院]を受けていた時期もあったと。
頭ではそんなことをしなくても大丈夫だとわかっているのにどこかにもう1人の
自分がいて、30分や1時間もひたすら手を洗い続けるのを止められないと。

   「好きな人と手を繋いだりキスしたりもできなくて、フラれたこともある…」

と淋しげに話すのを聞くと、胸が詰まりそうになりました[雨]

   --ルビィのこと、友達だと思ってくれてるから話してくれたんだ…

喜ぶことではないかもしれませんが嬉しかったです。

それを知ってから改めてその人の行動を見てみると、色々と頑張っている姿が
見えてきました。

たぶん今すぐ手を洗いたいんだろうな、という時でも周りの空気を壊さないよう
両手を握り締めて我慢している姿も何回も見ました。

できる限りの回避策もとっています。
   ・外出先で人に物を借りたりしなくていいように忘れ物を絶対にしない
   ・本は不特定多数の人が自由に商品を触るお店ではなくネット通販で買う
   ・お風呂やトイレの掃除用品のCMを見なくて済むように食事中はTVを消すか
     NHKを見る
など、ルビィが知っているだけでもたくさんあります。

この病気は気持ちに影響される部分が大きいので、完治するのは難しいのかも
しれません。
一旦は治ったとしても、何かのきっかけで再発することもあるでしょうし。

気持ちの問題だからこそ周りの理解も大切だとルビィは思います。

“潔癖症”とまではいかなくても、現代人なら誰にだって多少の症状はあるはず。

ルビィも電車の吊革を持つ時は無意識にクルッと半回転させるし、駅や飲食店の
洋式トイレは抵抗があるので和式を使っています。

例えば「お父さんと自分の洗濯物を一緒に洗うのは嫌だ」とか「毎朝シャワーを
浴びないと気が済まない」などという話を聞きますが、これもレベルが違うだけで
同じことでしょう。

その人が潔癖症であることは周りのほぼ全員が知っているようですが、通院歴が
あるほどの重症ということはほとんど知られていないようです。
下手にルビィが言ってそれがまた余計なウワサを呼ぶことになってはいけないので
ルビィからはあえて詳しい話はしていません。

ただ、誰かがその人に対してあまりにも思いやりに欠けることを言っているのを耳に
した時は「本人が1番大変だと思うよ」と言うようにしています。

 

 

その人は今、あるにぶつかっています。
“潔癖症”が原因で。

残念ながらルビィは話を聞いてあげることしかできない出来事です。
でも壁が高すぎるのか、だんだん話さえしてくれなくなってきています。。

ルビィはこれからもその人とのお付き合いを続けていきたいと思っています。
なんとか力[手(グー)]になってあげたいのですが、無力な自分が歯がゆいです…


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。